2022年01月13日 19:00
9

ファンケルは1月17日から、「落ちわたシルクソックス」を、数量限定で通信販売にて新たに発売する。本商品は、環境に配慮した「落ちわたシルク」と、肌にやさしいオーガニックコットンを素材に使用した靴下。

「落ちわたシルク」とは、通常廃棄される、シルクを紡ぐ過程で落ちてしまう短いシルク糸を集めて再度紡いだもの。シルクは、保湿性と調温性があり、吸放湿にも優れている。本商品は、このシルクを肌に触れる内側に使用しているので、汗ムレや乾燥がしにくい点が魅力。またオーガニックコットン素材も使用することで耐久性が増すので、家庭での洗濯が容易で、季節を問わず快適に着用できる。

日本国内の工場で、専門の技術を持つ職人が糸から丁寧に仕上げた日本製。履き口は、締め付け感がないゆとりのある設計にし、一日中快適な履き心地にこだわった。洋服に合わせやすいシンプルなクルー丈(ふくらはぎ程度の丈)で、外出時だけでなく自宅で過ごす時にも快適。価格1足1540円、2足組2770円(税込)。

近年、世界的にSDGsへの貢献にサステナブルな製品作りが注目され、購買動機の一つにあげられるようになった。同社でも、環境や人権に配慮した製品開発やサービスの提供に取り組んでいる。その中で肌着事業においては、環境にやさしい製品の企画開発を行っており、今回、シルクを紡ぐ過程で排出される短いシルク糸に着目。この短いシルク糸を集めて紡ぎ直した新たなシルク糸としての活用は、廃棄を減らして資源の無駄がなく、環境配慮への貢献にもつながる。