2022年01月13日 15:53
6

パンチ工業は、3Dスキャナでの測定技術を活用した新サービス「3D計測パートナーズ」の提供を本格的に開始。また、ホームページ上で特設ページもオープンした。

パンチ工業では、2016年より、図面がなくても現物から3Dデータ化して部品などを復元する「リバースエンジニアリング」事業に取組んでいる。リバースエンジニアリングでは、企業再編等による図面の消失や、現場での手仕上げによる微調整等によって生じた、図面と現物のズレという課題をもつ利用者に好評。また、一部の利用者からの「品質確認をしたいと」いう要望にさらに貢献すべく、利用者との協働や市場調査、社内評価などの体制整備を進めてきた。そしてこの度「3D計測パートナーズ」として本格的にサービスを開始することとなった。

「3D計測パートナーズ」は、従来の寸法測定では正確にわからなかったり、測定に時間がかかったりする「形状」を測定。利用者の製品開発や、生産に関わる「ものづくりの完成度確立」について提案を行うサービス。預かった測定物を3Dスキャナで測定するだけではなく、測定した形状データを分析し、分析結果を報告することで、製品開発や量産条件確立などに貢献する。

パンチ工業が有する、金型用部品の製造販売を通じてのものづくり業界における45年以上の実績と、2万社以上の協力工場様との取引実績。並びに国内4工場、海外8工場の生産能力、技術・研究開発部門と国内11カ所の営業拠点を通じて、顧客の課題解決をサポートする。