2022年01月12日 12:36
d12109-1258-fe8ba0d72ec5353ddbeb-0

誠文堂新光社は、1月25日、「空を見るのが楽しくなる!雲のしくみ」を発売する。

理科が好きになるビジュアルブック「子供の科学サイエンスブックスNEXT」は、動画コンテンツも収録し、科学の世界を豊富な写真やイラストで紹介している。シリーズ第8弾は「雲のしくみ」。日々の天気は、私たちの生活と切っても切れない関係であり、小学校の理科学習では、「天気と気温」、「天気の変化」なども行われるテーマとなっている。本書では、雲のでき方やメカニズム、台風や集中豪雨などの自然災害をもたらす雲の内部で何が起こっているか、など、写真やイラストなどの豊富なビジュアルとともに解説。また、本書に記載されているQRコードをお手持ちの端末で読み込めば、すべての項目が動画でも見られるようになっているので、より深く内容を理解することができる。気象についてより興味を持つことができ、雲の観察や、何気なく見ていた空、天気予報がより楽しくなる情報が満載の一冊だ。

本書の特徴として、豊富なビジュアルと解説で「雲のきほん」がしっかりわかる。何気なく見ていた空や天気予報が、より楽しくなる情報が満載。親子でできる実験も。未知の雲に挑む最先端の研究についても紹介。本文のすべての漢字にふりがなを振ってあるので、小学校低学年でも読み進められる。

定価は2750円(税込)。発売日は1月25日。

書籍紹介ページ