2022年01月11日 15:46
4

茨城県営業戦略部販売流通課は、「食彩王国いばらき シェフ渾身のカレーリレー」を、1月11日よりスタート。これは、茨城県出身の有名シェフらが県産食材を用いて創作する、期間限定のオリジナルお取り寄せカレーの商品を3カ月連続で販売する企画。「食彩王国 茨城県」の豊富な農産物、肉類、魚介類から、シェフが自ら選んだ逸品をテーマ食材にした創作カレーを食卓に届ける。

コロナ禍を背景とした「内食」の盛り上がりを受け、自宅でリッチな食事をしたいというニーズが高まっている。この変化するニーズに応えながら、茨城県の豊かな食材をより多くの人に知ってもらいたいという想いで、昨年末には茨城県出身のシェフらと茨城県がタッグ。クリスマスに楽しめる豪華クリスマスディナーセット「IBARAKI特選クリスマスディナーBOX」を制作・販売し、好評を博した。

このたびは、お取り寄せ企画の続編として、老若男女、ひとりから家庭の食卓まで幅広い場面で気軽に食べてもらえる「カレー」をテーマに。1月から3月まで、茨城県出身の有名料理人3名と、製造・販売を担うグローヴディッシュ萩原敦彦エグゼクティブシェフのタッグで、月替わりの商品を販売する。

1月は、日本料理 縁日佐藤雄一シェフと、グローヴディッシュ萩原敦彦エグゼクティブシェフが監修。茨城県食材をふんだんに使って作られた、異なる2種類の創作カレーを楽しめる。価格計4袋で3200円(税別)。購入はこちら