2022年01月11日 09:55
d81785-3-8c3a8475827925d737a0-0

ZIKICOが、新たに開発したオールジルコニアのディナー用カトラリーを、POP UP SHOP開催を皮切りに販売を開始する。

同社は、ジルコニア・セラミックス製フォーク、ナイフ、スプーンなどのカトラリーを製造している。「ZIKICOディナーカトラリー(KIYOシリーズ)」は、料理の本当の風味がわかるカトラリーの新しいシリーズ。ダシの味見をしたとき、スプーンを使うよりも器から直接口にした方が風味を強く感じた。それによって、金属臭が風味を隠していると気づいた。金属が酸化作用によって脂質を分解し、金属臭を発生させるからだ。とはいえ陶磁器や木のスプーンは、使いづらかったり耐久性がなかったりする。そこで、金属よりも高い強度を持つジルコニア・セラミックスでのカトラリーの製作を決意した。

今回、ディナーサイズのカトラリーを、ジルコニアだけで量産できるようになり、継ぎ目がない事で製品としての強度も増した。また、重心が手元に近くなり、更に軽く感じるようになった。2020年発売の和菓子用のカトラリーと同じKIYOシリーズとして、日本的なデザインに仕上げている。

今回のPOP UP SHOPでは、新商品のKIYOシリーズに加え、ドイツのiFデザイン賞、イタリアのA’デザイン賞金賞などを受賞したSUMUカトラリーシリーズ、およびJIDAミュージアムセレクション賞を受賞したジルコニアの両面計量スプーンも販売する。

POP UP SHOP開催期間は1月11日~23日。場所は、新宿マルイメン1階、東京都新宿区新宿5丁目16-4。

詳しくはこちら