2022年01月11日 09:53
d33279-190-d7c24c5511128b7be056-0

カレー総合研究所が運営するカレー大學は、1月22日のカレーの日を記念して、「カレー・オブ・ザ・イヤー」2022年版を1月22日に同社ホームページ内で発表する。

「カレー総合研究所」は、カレーを通した日本全体の食文化、健康食としてカレーの普及による健康面からのアプローチなど、日本総国民が大好物で国民食とまで言われているカレーをさらに盛り上げ、発展させることを目的としている。「カレー・オブ・ザ・イヤー」は、カレー総合研究所が2017年に創設した賞。カレー業界の中で革新的または画期的であるが、まだ業界外に十分認知されていない商品に授与するもので、2018年は10部門設置された。選考方法は、全国各地にいる約1500人のカレー大學卒業生による推薦(自薦、他薦問わず)をもとに、厳選な審査を経て決定。毎年、ハウス食品やヱスビー食品などの大手企業から、地域密着で奮闘する中小企業やカレー店などが表彰されている。

一昨年、2020年のカレーの日は、「カレー・オブ・ザ・イヤー2020」の発表および授与式が開催された。当日は多くのメディアが駆けつけ、会場は満席に。また受賞者は、ハウス食品、ヱスビー食品などの大手メーカーやガス会社、そして鹿児島や広島、奈良など遠方から参加した。授与式終了後は受賞商品の試食会が行われた。なお、本年は新型コロナウィルス感染状況を鑑み、授与式は開催しない。

発表日時は1月22日11時。発表場所は、カレー総合研究所ホームページ、その他、提携サイト。

カレー総合研究所