2022年01月06日 15:35
5

Pomaloは中川政七商店と共同で、インターネットラジオ番組「中川政七商店ラヂオ 暮らしの手ざわり。」を開発した。本番組は、同社が有するデジタル領域におけるコンテンツ企画制作力を活かし、中川政七商店のブランド理解やファン化の促進を目指した共同プロジェクトとなる。

Pomaloは、Contents Engineeringをキーワードに、これまで累計5000以上のコミュニケーションコンテンツの企画・制作を手掛けてきた。その中で、同社が重視する編集者の視点を活かした音声コンテンツ「編集者ラジオ」は、音声マガジンとして、順調に視聴数を伸ばし、Spotifyの月間おすすめ番組にも選ばれるようなった。

一方、中川政七商店は、「日本の工芸を元気にする!」という一貫したビジョンのもと、日本の工芸に根差した暮らしの道具を通じて心地好い暮らしを提案。昨今の音声コンテンツの機運の高まりを背景に、「音」による新たなコミュニケーション施策を実施することで、ブランド理解やファン化の促進を目指す。

「中川政七商店ラヂオ 暮らしの手ざわり。」は、暮らしの道具を通して、そのものの情報だけでなく、それを使う使い手たちの暮らしぶりやライフスタンスに触れる音声番組。ゲストふたりが交わす道具に対する愛着の物語を、ナビゲーター・クリス智子さんと共にのぞき聴き。ゲストにはモデルのはなさんと料理家の栗原友さんなどを招き、彼女たちの「心地好い暮らし」と「道具との寄り添い方」を探る。初回配信予定日は1月7日10時。詳しくはこちら