2022年01月04日 19:08
2

リーガロイヤルホテル広島は、1月3日~3月13日まで、ホテルから徒歩すぐの「ひろしま美術館」で開催する「生誕120年記念荻須高徳展-私のパリ、パリの私-」の鑑賞券をセットにした宿泊プランを販売する。

印象派を中心としたフランス近代美術と、日本洋画や日本画などの日本近代美術コレクション約300点を所蔵する「ひろしま美術館」。本プランには、人々の生活や歴史が刻まれたパリの街角を描き続け、「日本生まれのパリ人」と評される画家・荻須高徳さんの「特別展」と美術館所蔵作品の「コレクション展示」が鑑賞できる入館券が付いており、滞在中に美術館で情感あふれる作品の数々を楽しむことができる。

荻須高徳さんの生誕120年を記念する特別展では、パリ万国博覧会に出品された「ガラージュ」をはじめ、彼が美を感じ、追究し続けたパリの街並みや、ヨーロッパの風景など約80点の油彩画を展示。あわせて、1980年に発行された画文集「私のパリ、パリの私荻須高徳の回想」に掲載されたスケッチも公開される。生き生きと描かれたヨーロッパの風景を通して、旅する気分を味わうアートな時間を過ごすことができる。

「ひろしま美術館入館券付宿泊プラン」の宿泊期間は1月3日~3月13日。ひろしま美術館「特別展」と「コレクション展示」共通入館券(1名1枚)、33階「スカイダイニング リーガトップ」ワンドリンクサービス、朝食(和洋ビュッフェ)/1階「ダイニングルオーレ」がつく。※他の特典・割引等は対象外。※階数、眺望等の指定は不可。