2021年12月22日 12:59
3

VLOOでは、笛吹みんなの広場デジタルアート「みんなで創る光のアート」と、さくら温泉通りイルミネーション「輝きのワインストリート」の制作、施工を実施した。これは、笛吹市観光商工課による主催・企画の石和温泉活性化プロジェクトの一環として行われるもの。

「みんなで創る光のアート」では、「笛吹みんなの広場」にて、施設南側に位置するNTT所有の建物へ、プロジェクションマッピングを投影する。プロジェクションマッピングはNTT建物の3面に向かって投影され、映像内には地元笛吹市に関連する映像の他、21の保育園の園児が描いた塗り絵も投影される予定。

また「輝きのワインストリート」は、ワイン王国山梨に相応しい約600本のワインボトルを使用したイルミネーション。その他、温泉街の川に設置された6カ所のウォータースクリーンには、笛吹市にまつわるカラフルな映像を投影する。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大において、最も大きな打撃を受けたと言えるのが地方の観光業。石和温泉郷で知られる山梨県笛吹市も例外ではなく、大きな影響を受けた。徐々に終息の兆しが見える中、魅力ある観光地として蘇らせると同時に、一人でも多くの来県者に興味を持ってもらおうと、新たな夜間企画の開発に取り組んだ。従来の華やかさだけを求めたイルミネーションではなく、光や映像の中で地域性を全面的に出すことで、地元住民や特産物が一体となったデジタルアート企画となっている。