2021年12月21日 15:52
8

JAXA認定の宇宙ベンチャー「天地人」は、革新的・創造的なビジネスプランを募集・表彰する「第5回めぶきビジネスアワード」で日立製作所賞を受賞した。天地人コンパスの開発・事業的な成長において、株式会社「めぶきフィナンシャルグループ」のサポートを受けるほか、表彰や賞金が授与される。

「めぶきビジネスアワード」とは、めぶきフィナンシャルグループ、常陽銀行と足利銀行が実施する、革新的・創造的なビジネスプランを募集・表彰するコンテスト。表彰プランをめぶきフィナンシャルグループがサポートすることにより、地域経済の活性化につなげていくことを目的としている。今回は「ものづくり」や「ロボティクス・AI」等が募集対象となり、これらの分野における革新的・創造的なビジネスプランが募集された。

天地人は、「アグリ・フード」枠に応募。自社技術である衛星データを活用した土地評価エンジン「天地人コンパス」を活用した、スマート農業の提案を行った。

「天地人コンパス」は、地球観測衛星のビッグデータをはじめとする様々なデータをもとに、解析、可視化、データ提供を総合的に行う土地評価サービス。農業現場での課題を、栽培適地やその土地に適した品種を探すことで高収量化や高品質化を実現することができる。同社は、2022年1月20日に行われる「第5回めぶきビジネスアワード」表彰式で表彰を受ける予定。