2021年12月20日 15:35
2

サウジ・リサーチ&メディアグループ(SRMG)は12月20日、サウジアラビア初の地域密着型のマンガ雑誌のユース版を15歳以上の若者向けに発行した。

「マンガ・アラビア・ユース(Manga Arabia Youth)」と名付けられた本誌は、知的財産を、国際基準に遵守しながら制作し、合法性、安全性、信頼性を確保した上で、サウジアラビアとアラビアのオリジナルコンテンツや日本で人気のあるストーリーを掲載している。サウジアラビアのリヤド大通りで開催されたローンチイベントには、メディアや文化人が多数参加。大通りとタイムズスクエアのエリアで12月を通して開催された、数々のイベントの第一弾となった。

創刊号では、「Long live the dead」というアラビア語の漫画で、真実を探すことの大切さ、勇気、強さ、我慢強さ、前に進むことなどのメッセージを伝えるオリジナルストーリーを紹介。また、アラビア語のオリジナルコンテンツと並行して、講談社や集英社などの日本の企業や出版社とのコンテンツライセンス契約により、日本の有名な漫画を翻訳して掲載している。翻訳された作品には、「亜人」「ヴィンランド・サガ」「約束のネバーランド」「ハイキュー」「進撃の巨人」などがある。

「マンガ・アラビア・ユース」は、月刊誌と週刊のデジタル版があり、モバイルアプリを使い無料でアクセス、閲覧が可能で、読者へシームレスで快適な体験を提供する。