2021年12月08日 16:10
8

瀬戸内サニーさんは、Googleが世界規模で推進する「Humans of YouTube」キャンペーンの日本版に選出された。

これはGoogle社が日本国内で活動しているYouTubeクリエイター(又は、YouTubeを活用している人々)の中で、社会的・文化的・経済的に有意義な影響を与えた100人を選定。そのクリエイターが運営しているチャンネルとストーリーを紹介する企画。昨年アメリカからスタートし、フランス、オーストラリアなどでも評価を受けグローバル展開されている。

YouTueber瀬戸内サニーさんは、エンタメと復興支援で地域を後押しする全身タイツのニューヒーロー。 幼少期に阪神淡路大震災を経験したサニーさんは、世の中を面白く照らし、かろやかな社会をつくりたいとの想いでゆかりある香川県に瀬戸内サニー株式会社を設立。一事業として YouTube での活動を開始した。瀬戸内地域を盛り上げ、若者に地元の魅力を伝えるため、全身黄色のタイツで街へ飛び出し、街頭インタビューを実施。一方、 2018 年に西日本豪雨が発生した際は、風評被害や観光客減少に歯止めをかけるために復興応援動画を公開。動画は 40 万回以上再生され、復興を力強く後押しした。

コロナ禍でも、ワクチンなど若者の疑問や不安を県知事にぶつける動画を掲載し、地域の為に発信し続けている。このほか、香川県内からは「田舎そば川原」料理・漬物の川原さん、ヤグタウンさんが選出されている。日本のキャンペーン展開URLはこちら