2021年12月08日 09:03
1

2016年第13回本屋大賞を受賞した宮下奈都の同名小説を、「orangeオレンジ」「小さな恋のうた」の橋本光二郎監督が実写化した映画、「羊と鋼の森」が映像配信サービスdTVでスタートした。

主人公・外村直樹を演じるのは、数々の実写化作品で主役を務めてきた山崎賢人さん。無気力な高校生だったところから、ある時ピアノの調律師と出会って衝撃を受け、一念発起して自身も調律師を目指すピュアな青年を演じている。やがて、直樹は調律師として就職。現場でたくさんの壁にぶつかりながら、先輩調律師やさまざまなピアニストたちと交流していくことになる。

森を愛し、繊細な心を持つ直樹を演じる山崎賢人さんは、ほかの作品で見せる熱血系な主人公とはまた違う魅力を発揮。調律師を目指すきっかけとなった凄腕調律師の板鳥役に三浦友和さん、直樹を優しく導く先輩の柳伸二役に鈴木亮平さん、元ピアニストの調律師に光石研さんなど、日本映画を支える豪華キャストが集結している。さらに、ピアニストを目指す佐倉和音&由仁姉妹を演じる、実の姉妹である上白石萌音さん&萌歌さんに注目。ピアノの「音色」という奥深い世界で、さまざまな人間関係が折り重なり、感情が交わっていく重厚な人間ドラマは必見だ。

そして、全編を通してピアノの演奏シーンを楽しめるのも大きな見どころの一つ。調律師が手掛ける「音」が、ピアニストによって音楽になっていく美しさを、本物の音楽を通して堪能することができる。

羊と鋼の森作品URL dTVサービスサイト