2021年11月29日 09:36
4

中小機構沖縄事務所、石垣市、石垣市商工会及び、石垣市観光交流協会は、4者で行う「地域活性化(観光支援)プロジェクト」の一環として、11月26日~2022年1月28日までの間、「アタラシイものや体験を応援購入する」クラウドファンディングサイトMakuakeにて「オンライン催事・石垣島フェア」を開催する。

コロナ禍により著しい影響を受けた石垣島内で活動する事業者29社が連携し21プロジェクトが一堂に会し出展するもので1地域でのフェアとしてはMakuake最大規模のプロジェクトとなる。

本プログラムでは、ウィズコロナ/アフターコロナを見据え、観光・サービス事業者等が継続的な販路の確保及び自立的な商品開発等の取組みの定着を図ることを目的としており、自治体、商工団体、金融機関、国の支援機関などがそれぞれの支援施策を結集・連携して地域課題を解決する新たな支援モデルとして実証を行うもので、沖縄県下では初めての取組みとなる。

「Makuake」は、「生まれるべきものが生まれ、広がるべきものが広がり、残るべきものが残る世界の実現」をビジョンに掲げる、アタラシイものや体験の応援購入サービス。全国100社以上の金融機関との連携により日本各地の事業者が活用しているほか、国内外の流通パートナーとも連携し、プロジェクト終了後も事業が広がるよう支援している。

「オンライン催事・石垣島フェア」は、11月26日~2022年1月28日まで開催。出展予定プロジェクト数は21プロジェクト(29社)。

Makuake石垣島フェアサイト