2021年11月26日 19:38
10

中小企業基盤整備機構は、展示商談会「ヒットをねらえ!地域のおすすめセレクション2022」を、2022年1月27日・28日に東京・虎ノ門で開催する。全国から、次なるヒット商品として可能性を秘めた114社の商品・サービスを展示。11月26日より、新たに参加バイヤーの募集を開始する

今回は、「新たな価値」として「SDGs」や「ソーシャルグッド」の観点を加え、地域・社会・環境に貢献するライフスタイル型商品・サービスを選定した。さらに、地域活性化パートナーによるアドバイスやマーケティング支援を受け、ブラッシュアップされた新しい商品・サービスも紹介。全国各地の技術・素材・文化の魅力にあふれる生活雑貨、食品、体験型の観光商品と効率よく出会うことができる。

今年度も、出展者は会場では商品のみを展示し、来場するバイヤーとはオンライン接続にて商品説明や商談を行う、「リアルとオンラインの複合型展示商談会」となる。バイヤーは、じっくりと商品を確認し、気になった商品については個別のオンラインブースで、商品を手に取りながら「ちょっと聞いてみたい」から「商談」まで、要望に応じた交流が可能。また、来場せずに、オンライン商談のみに参加することも可能。

また、会場には中小機構の「地域活性化パートナー制度」紹介コーナーを設置。地域の中小企業等への支援を通した「SDGs」や「ソーシャルグッド」な活動に取り組む、または関心のある企業に、当制度参加のメリット等を説明する。詳しくはこちら