2021年11月26日 15:30
7

北海道初のサラダ専門店キヨハチ チョップドサラダを運営する、株式会社「野菜のさくら屋」は、「キヨハチ サブスク サラダ」を、11月26日より開始する。これは「1日分の野菜と健康」を自宅やオフィスに届ける、定期配送型サラダのサブスクリプションサービス。

キヨハチ チョップドサラダは、人生をサラダ一皿で楽しめることをコンセプトにした店を作りたいという思いから生まれた、北海道初のサラダ専門店。現在札幌市内に3店舗、福井県に1店舗展開しており、今後は各地方への進出を目指している。

新しく開始する「キヨハチ サブスク サラダ」では、家事や育児等の忙しさで野菜を採るのが難しい人や、野菜が不足しがちなひとり暮らしの人のために、「1日分の野菜と健康」を届ける。キヨハチ チョップドサラダ自慢の、1日に必要な野菜350gを摂取することができる10種類のサラダから、好みに合わせて選ぶことが可能。新篠津つちから農場直送の玉ねぎ「ねを」を使用した自家製ドレッシング、北海道の食材を使用するなど素材にこだわっているのも魅力。

4食プラン、8食プラン、12食プラン、16食プランの4種類あり、自身のペースに合わせて注文することが可能。サラダはすべて定額なので、値段を気にせず、お気に入りのサラダを見つけることができる。注文は、キヨハチアプリをAppStoreからダウンロードし、デジタルチケットを購入。価格は、4食プランが、毎週1食で5528円 (税込1382円)~。