2021年11月26日 09:58
5.1

LIFEstyleは、「台湾カステラ米米(ファンファン)Cafeなんばパークス」にて、11月26日から新作の「台湾たまごベビーカステラ」を販売開始する。

台湾カステラ米米Cafeなんばパークスから、こだわりの葉酸たまごとバターミルク、タピオカ粉を混ぜ込んだ生地に発酵バターとはちみつを加えて焼き上げたコロコロかわいい「台湾たまごベビーカステラ」が新登場。食べ歩きメニューとして、台湾たまごベビーカステラに、フルーツやチーズ、生クリームをトッピングした「台湾たまごベビーカステラプレート」は「いちごとベリー」「ブリュレチーズとはちみつ」「揚げたてさつま芋」「キャラメリゼバナナと塩キャラメル」から選ぶことができる。

また熱々のできたて台湾たまごベビーカステラにソフトクリームをトッピングし、ひやあつのベストコンビネーションを楽しめる「台湾たまごベビーカステラサンデー」なども登場する。テイクアウトメニューも「発酵バターミルクボール」「ブリュレボール」「紅茶(アールグレイ)ボール」など3種を用意する。

京丹波にある「みずほファーム」は、自然に恵まれたこの大地から、「きれいな水」「新鮮な空気」、「ピカピカの太陽の下」で驚きの「たまご」を育てている。葉酸はからだを作るアミノ酸やたんぱく質に関わるとても大切なビタミンの1つとなる。

台湾たまごベビーカステラ食べ歩きメニューは、11月26日より台湾カステラ米米Cafeなんばパークスにて販売開始。