2021年11月26日 09:31
2

THE UPPERでは、モンブランの概念を覆すモンブランプロジェクト「東京モンブラン」第三弾となる「冬」をテーマにした「苺と柚子のモンブラン」をクリスマス目前となる12月1日より販売することが決定した。

THE UPPERが発信するモンブランプロジェクト「東京モンブラン」は、「モンブラン=栗」の概念を取り払い、THE UPPERのフィルターを通しモンブランを再構築。季節の中で一番旬な食材を使用し「味」や「形状」が変化する今までのモンブランとは一線を画す東京を代表するシーズナルモンブランとなる。

第三弾となる「冬」をイメージするモンブランは、「苺」を主役に、柚子、抹茶を使用した「東京モンブラン」。鮮やかな色味を持つ苺を混ぜ合わせたメレンゲをベースに、さっぱりとしたバルサミコ酢のシロップにマリネしてつくる苺のコンポート、苺の酸味を補う形でモンブランに入れるのは、冬の代名詞となる芳醇な香りと刺激的な酸味を持つ黄柚子と、唐辛子を合わせたソースを忍ばせ、しっかりとした酸味とともに口の中に心地よい刺激をアクセントにした。

さらに、フリーズドライの苺と卵白などを乾燥焼きにした苺のクロッカンでサクサクとした食感をプラスするとともに、強い甘みの中に芯のある苦味をもつ宇治抹茶のガナッシュをのせ、苺の酸味や香りが引き立つように仕上げた苺のクリームを艶やかに合わせて仕上げた。

「苺と柚子のモンブラン」は単品2000円(税込)、スペシャルVer.3000円(税込)+ペアリングセット1000円(税込)となる。