2021年11月25日 12:34
d46744-111-8ddcc7822d02cb5e9bda-7

いいオフィスは、カプセルジャパンと提携し、台湾初出店となる「いいオフィス台北 by CAPSULE」を台北にオープンした。

同社は定額制でコワーキングスペース「いいオフィス」を国内外どこでも利用できるサービスを提供。現在は首都圏を中心に日本全国とフィリピン(セブ、マニラ)など、国内・海外含めて600以上の店舗を展開している。「いいオフィス台北 by CAPSULE」の運営会社であるCAPSULEは、台北を拠点に中華圏でのクリエイターサポート事業を展開する日系ベンチャー企業だ。

「いいオフィス台北 by CAPSULE」は「次世代のしたい、なりたいをサポートする」という理念のもと、台湾初の「いいオフィス」として誕生した。約1500平方メートルの広大なオフィスでは、次世代のクリエイターたちやクリエイターを支えるIT・WEBのスペシャリストたちが、誰かの「したい、なりたい」のため、活き活きと活動をしている。同店舗は、台北アリーナの目の前にあり、台北中心地のオフィス街に位置する。地下鉄・バス乗り場からも徒歩で約5分、公共自転車のUbike駐輪場もあり、利便性が高い場所。台北松山空港からはタクシーに乗って約10分で到着でき、ホテルが隣接しているため、台北への出張時の利用に最適だ。

料金は、「月額プレミアム会員」月額2万2000円(税込)、「ドロップイン」時間・価格は店舗に準ずる。住所は、台北市松山區八徳路三段34號15F。

webサイト