2021年11月25日 12:00
d27509-77-6f7a22695a3eaf16097d-0

CAMPFIRE Startupsの運営する、株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」は、第17号案件として「株式会社デジリハ」の情報を公開した。

「CAMPFIRE Angels」は、非上場会社がサイト上で自社株の株主募集を行うことで、多くの個人投資家(エンジェル投資家)から少額ずつ資金調達ができる、株式投資型のクラウドファンディングサービス。その第17号案件として、デジタルアートとセンサーを活用したリハビリトレーニングツールを開発するデジリハの情報を公開した。

デジリハはデジタルアートとセンサーを活用したリハビリトレーニングツール「デジリハ」を開発。ゲームのように楽しくトレーニングに取り組める革新的なツールで、従来のリハビリが抱える「つらく単調なメニュー」「定量データが取れない」「サポート人材不足」といった課題の解決を目指す。国連広報センターによると、世界では10億人もの人々が身体的・知的・精神的、もしくは感覚的な障害に苦しんでおり、世界人口の15%にものぼるとされている。誰もが生きやすい世界を作るために。まずは日本国内の身体障害児、および知的障害児約30万人の10%にあたる29億円の市場に「デジリハ」を届けるところからスタートする。

11月24日よりプロジェクトの情報を開示し、11月30日20時より株主募集を開始。また、11月29日19時~20時には、代表が語る無料ウェビナーの配信を予定。代表から直接、事業内容や今後の展開について話を聞く機会となる。

プロジェクトに関する詳細はこちら