2021年11月25日 09:54
d51782-182-f57d05d719eaa87797a9-0

三井不動産は、宇宙関連領域のビジネス拡大プロジェクト「X-NIHONBASHI(クロスニホンバシ)」に取組んでいる日本橋を舞台に、「宇宙の仕事」をテーマにしたイベント「HELLO SPACE WORK!NIHONBASHI」を12月10日より開催する。

2021年は、米国で著名企業のCEOらが次々と宇宙旅行を実施するなど、宇宙がより身近に感じられる話題が多くあった。日本国内でも、宇宙航空研究開発機構(JAXA)による13年ぶりの日本人宇宙飛行士候補者募集、前澤友作さんのISS滞在など、この冬、宇宙に関するトピックは盛り上がりを見せている。

「HELLO SPACE WORK!NIHONBASHI」は、「宇宙ビジネスに興味はあるけど、なんだか難しそう」という人を対象にしたイベント。宇宙の仕事の多様性、多様な関わり方について、よりわかりやすく広く知ってもらう機会を提供する。宇宙飛行士、エンジニア、研究者といった従来からの「宇宙の仕事」に加え、ファッション、クリエイティブ、法律、女性といった身近なキーワードをもとに、様々な「宇宙の仕事」を知ることができる。イベントコンテンツは、「注目の宇宙の仕事に出会えるスペシャルトークセッション」、「宇宙飛行士たちのことば展」、「日本橋・宇宙ミッションツアー」、「イベント特設求人ページ」など。

日程は12月10日~26日。会場は、X-NIHONBASHI TOWER、COREDO室町テラス 誠品生活日本橋、日本橋三井タワー アトリウム、他。

イベント特設サイト