2021年11月25日 09:03
1

オンワード樫山は、「UNFILO(アンフィーロ)」から、環境に配慮した高機能なサステナブルシューズ新ライン「steppi by UNFILO((ステッピ・バイ・アンフィーロ)」を2022年3月よりスタートする。

新ラインでは、環境にも足にも優しいパンプスとスニーカーを1万円以下の価格でラインナップ。「365日、どんなシーンでもどんな天候でも気分が上がる服」をコンセプトに、機能性とファッション性の両面で時代のニーズに応える「UNFILO」と同様の理念で、「洗える・軽い・痛くない」毎日履けるシューズの提案を目指し、約2年の開発期間を経て実現した。

当商品は、グループ公式ファッション通販サイト「ONWARD CROSSET(オンワード・クローゼット)」を主販路とし、順次拡大しているOMO型店舗「ONWARD CROSSET STORE/Select」においても販売を予定している。

「steppi by UNFILO」は、ベーシックなパンプスで片足わずか120g、およそタマゴ2個分の軽さ。軽量リサイクルポリエステルヤーンでしなやかに編みたてることで裏材や芯材を排除。アウトソールはランニングシューズのような軽さとクッション性に、パンプスのきちんと感もある絶妙なバランスにたどり着いた。使用済ペットボトルやプラスチック廃材をリサイクルしたポリエステルヤーンを使用している。

販売ラインナップは、パンプス2型、スニーカー1型。※2022年3月販売開始予定。順次展開型数は拡大予定。中心価格は9990円(税込み)。

公式インスタグラム