2021年11月24日 19:26
10

ダイニングイノベーションは薬膳スープ春⾬専門店「七宝麻辣湯(チーパオマーラータン)」のフランチャイズ第一号店舗として、フードテックキャピタルと共同で12月1日に「七宝麻辣湯池袋東口店」オープンする。

麻辣湯とは中国で親しまれている、春雨や野菜などの具材を煮込んだスープ。七宝麻辣湯では、30種類以上の薬膳スパイスと、鶏や豚のコラーゲンをたっぷり含んだスープを毎日丹念に仕込んでいる。春雨は鹿児島県産さつまいもと北海道じゃがいもを配合し、スープに合った麺の太さや食感を追求した。トッピングには食物繊維豊富な野菜を取り揃えている。

七宝麻辣湯は各店の厨房でスープを炊き上げている。麻辣湯の更なる可能性を探り、味の進化を目指すために、店舗ごとに材料やレシピを微妙に変えている。店舗ごとの違いを楽しめる。

「麻辣湯(スープ+春雨)」550円+トッピング。好きなトッピングを選び、ハカリで計量。どれを選んでも1gが2.75円。印刷されたラベルを取り、セルフレジで精算。セルフレジでスープの辛さを選ぶ。「あとのせトッピング」や「スープアレンジ」など組み合わせは自由自在となる。

七宝麻辣湯池袋東口店は、12月1日オープン。※キャッシュレス決済。※テイクアウト・デリバリー対応。デリバリーは先行して11月28日から開始する。オープニング特典として、北海道・十勝「花畑牧場」のモッツアレラチーズトッピングをプレゼント。特典は12月31日まで。※店内利用に限る。※池袋東口店のみ有効。