2021年11月24日 16:01
4

創業70年の老舗アパレルメーカー・クロスプラスは、11月24日より、クッション入りダウンジャケット「MotAre DowN(モタレダウン)」の販売を開始した。

MotAre DowNは、「クッションを背負う心地よさ」を味わうことができる、新発想のダウンジャケット。着たまま普通に座るだけで、腰周りに内蔵されているビーズクッションが正しい姿勢に導き、長時間の移動やデスクワークなどの際にかかる負担を和らげる。ビーズクッションは取り外しができるので、デスクワーク時は肘起きとして、休憩中には枕として活用するなど、様々な使い方が可能。

開発者によると、自粛期間が明けて久しぶりに毎日出社するようになり、通勤時に座っているだけなのにすごく疲れると感じるようになった。調べてみると、座っているときの姿勢が身体に負担をかけていることがわかり、なんとかできないかと思ったのがきっかけだという。開発のヒントになったのが、クロスプラスから販売しているゲーミングピロー「NeOchi PillOw」使用者の声。うつ伏せ以外でも腰に当てて背もたれとして使うとラクだったというコメントから、移動中もクッションに身体を預け、会社でもクッション単品使いできる便利なジャケットが誕生した。

クッションを出し入れできるポケットはダウンの内側についており、見た目からはわからないようになっているので、日常のファッションとして使いやすい。価格はレディース2万7000円(税込)、メンズ2万9000円(税込)。詳しくはこちら