2021年11月19日 19:00
9

このたび、お笑い芸人のミカンくんが、栃木県茂木町公認のサイクリングルートを開発した。ミカンくんは2014年に松竹芸能に所属し、田村淳さんのモノマネで「ロンドンハーツ」に出演するなど活動。自転車芸人として、YouTubeで自転車動画配信も精力的に行っている。

松竹芸能では、地方創生事業に力を入れており、その一環として2019年より栃木県茂木町との取り組みを開始した。ミカンくんは「茂木町情報発信人」として毎月茂木町を訪れ、YouTube動画やイベントへの出演で町の魅力をPRしている。

栃木県茂木町は、東京都心から100km圏に位置する地理的優位性をもち、交流人口も年間220万人以上。関東一の清流「那珂川」や、四季折々の表情を楽しむことができる里山、山間に広がる棚田などの豊かな自然、城下町の面影を残す市街地。さらに、世界に誇れる「ツインリンクもてぎ」など、魅力と可能性のある資源があり、近年では、豊かな自然や町ならではの食を求めて、サイクリストが大幅に増加している。

今回は、サイクリストの立ち寄り場所としても人気の高い「道の駅もてぎ」を起点とした、60kmのコースを考案した。町中の観光スポットや、地元で人気のお蕎麦屋さんなどを網羅できるコースとなっている。YouTubeチャンネル「ミカンチャンネル」では、実際に公認サイクリングコースを4時間かけてゆるポタ(散歩のように軽くサイクリングするという意味)した動画も公開した。視聴はこちら