2021年11月10日 19:00
10

11月10日、A5(エーファイブ)オリジナルブランド「PRIGMA」シリーズから、「純日本製」のエイム調整用アシストリング「PRIGMAコントロールリング」を発売開始した。

2020年、ついに日本国内のゲーム人口が、2015年の調査調査開始以来初めて5000万人を突破。「eSports」として公式競技になったこともあるが、やはり昨年から続くコロナ禍での「巣ごもり需要」も大きく影響していると見られている。ただ各メーカーは、どちらかというと、主にプロのeSports選手やヘビーユーザーなど、一部のコアなプレイヤーが満足できる商品の開発・販売に力を注いできた。そのため、最近ゲームを始めたプレイヤーにとっては扱いづらかったり、価格的にも購入を躊躇してしまうものも少なくないという、新たな問題も。

A5では、ゲームを始めたばかりのプレイヤーにも、プロのeSports選手が実際に使用しているものと全く同じ商品を気軽に手にしてもらえるよう、扱いやすさと価格を見直してきた。この1年試行錯誤を繰り返してきた結果、A5で1万台以上販売した「PRIGMA アシストリング」の販売をあえて終了。新しく「PRIGMAコントロールリング」を開発し、このたび発売する。

本商品は、操作性・耐久性・コストパフォーマンスの全てにおいて、「PRIGMA アシストリング」以上のA5らしい商品。素材の開発から生産に至るまで完全な「made in JAPAN」にこだわり、日本国内工場でイチから全て生産した。詳しくはこちら