2021年11月09日 15:00
2

高校生の就職を支援するジョブドラフトの運営と高卒採用支援を行うジンジブは、「キミの天職」を10月16日より開始した。現在、受講生の採用検討可能な企業を募集中。

高校生は学校を通した学校斡旋での就職活動が一般的で、「一人一社制」など特有の仕組みがある。一方、求人数は年々増加傾向にあり、内定率も99%と高いが、企業選びの段階で半数以上が1社だけを見て就職活動をしており、採用時のミスマッチや、入社後の早期離職が課題視されている。

本サービスは、一度社会に出て現状に満足していない高卒者や23歳以下の若者を対象としたもの。受講者は無料で、社会人として最低限必要とされるビジネスマインド、マナー、PCスキルの他、IT基礎やサイバーセキュリティの基本知識を、ゲーミフィケーションを取り入れた研修プログラムで学ぶことができる。

また研修終了後には、受講者1人1人の成長変化をデータにまとめた書類「採りセツ」を用意し、受講者のタイプや成長度合いをより明確にすることで、就職後のミスマッチを軽減。また研修中においても、採用検討企業の研修見学や座談会での交流を設定。企業が面接1回だけでの採用判断ではなく自社にマッチしそうな候補者をスカウト出来る、という新しい採用の仕組みを取り入れる。

本プログラムを通じて、若手採用をしたい企業への採用支援と、若手人財が「天職」を見つけ、高校生の就活時には出会えなかったような企業での挑戦が可能な環境を創出。それにより、若手人財が輝ける世界の実現を目指す。