2021年11月02日 09:02
d52500-11-c25b4e46b011aa2caf4d-0

厚生労働省(委託先:D&I)は、「テレワーク×障害者雇用」をテーマとしたフォーラム「テレワークで働く!テレワークで雇用する!障害者雇用テレワーク促進フォーラム」を12月15日に開催する。

同フォーラムは、障害者の多様な働き方の推進や自宅でも働くことができる機会の確保の観点から障害者が能力を発揮して就業するための手段としてのICTを活用したテレワーク(在宅勤務)を推進するため開催。フォーラムは2部構成となっている。

1部は障害のある人や就労支援機関・福祉機関・自治体の担当者等向け、2部は障害者雇用に取り組む企業向け。1部では、テレワーク雇用に向けた訓練の事例を紹介するほか、テレワーク雇用を実施している企業の担当者も登壇し、実例を話す。参加することで、テレワークという働く選択肢を考えるきっかけの場となればと考えている。2部では、慶應義塾大学商学部教授の中島隆信さんが、障害者テレワーク雇用を学術的な視点から考察した基調講演を実施。障害者テレワーク雇用を実践している企業3社の好事例の紹介をする。障害者テレワーク雇用の手本として、自社で取り組むための参考にしてもらう。

参加費は無料。開催日時は12月15日、1部10時30分~12時30分、2部14時30分~17時30分。開催形式は現地会場とオンライン生配信のハイブリット形式。開催場所は、東京都立産業貿易センター浜松町館 4階 展示室(東京都港区海岸1丁目7−1)。

申し込みはこちら