2021年10月22日 18:38
8

南紀白浜夢チャレ実行委員会は、白浜町での観光をしながら、選択した複数の職業体験ができることを特徴とした「南紀白浜おしごと体験ツアー」を初開催。モニターツアーとして11月6日~7日と12月9日~10日の参加者募集を開始した。

大阪から陸路で2時間半、東京からは空路で1時間という好アクセスの立地に加え、多くの観光資源に恵まれた和歌山県白浜町。この町を代表する5つの事業者、テーマパーク・ホテル・農業・漁業・空港を巡り、リアルなおしごとの体験を通して地域交流と社会勉強の機会とする、大人もこどもも一緒になって取り組める体験交流型観光プログラム。体験後には、指定の交換所で好きな商品と交換できるクーポンを渡すことで、社会の仕組みと働くことの楽しさを体感してもらう機会となる。

初開催となる今回はモニターツアーとして、一泊二日で2つの体験が可能とするコースを、特別な料金設定で計2回実施。各回5組のモニター参加者を募集し、ツアーの検証・改善を行ったうえで、定期開催や常設化を目指している。

「南紀白浜おしごと体験ツアー」モニターツアーは、第1回が11月6日・7日開催。※募集期間は11月2日まで。第2回は12月9日・10日。※募集期間は12月1日まで。開催場所は、アドベンチャーワールド・SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE・和歌山しらはま農家遠藤・和歌山南漁業協同組合白浜支所・南紀白浜空港。参加費は一人3000円。

公式ホームページ