2021年10月22日 18:30
7

YMハウスは、ヨックモックミュージアムのグッズショップでは初めてとなる洋菓子商品の販売を、10月26日より開始する。

昨年10月に開館して以来、ヨックモックミュージアムオリジナルデザインでの「シガール」や「プティシガール」に関する問い合わせを数多く受け、開館1周年となるこの時期に合わせてプティシガール「ヴァローリス」缶を発売する。

「プティシガール」は、バターをふんだんに使った生地を焼き上げ、ロール状に巻いたプティサイズのクッキーで、ヨックモックを代表する商品の1つ。「ヴァローリス」は、第二次大戦後、ピカソが精力的にセラミックを制作した南フランスの町の名前で、今でも陶器見本市が開催されている。

1956年に南フランスの町ヴァローリスで開催された陶器見本市のために、ピカソが制作したポスターをメインモチーフとして使用し、グラフィックデザイナーの廣村正彰さんがオリジナル缶としてデザインした。缶の裏面には、フランスのピカソ財団が公認している証であるクレジットも表記されている。

「プティシガール「ヴァローリス」缶(ヨックモックミュージアム)」は1280円(税込み)。プティシガール8本、缶蓋の作品解説リーフレット。販売はヨックモックミュージアムカフェスペース内ショップ。※ショップのみの利用も可能。10月26日発売。発売記念キャンペーンとして、「カフェヴァローリス」利用の先着200名に、オリジナルデザインの「プティシガール」をもれなく1本プレゼントする。