2021年10月22日 18:24
6

DREAMBEERは、「DREAMBEER(ドリームビア)」に新たに追加となる7銘柄を発表した。

「家庭用本格ビールサーバー」を独自開発し、「全国の多彩なクラフトビール100銘柄以上から楽しめる」という画期的な会員制ビール配送サービス「DREAMBEER」の提供を9月より開始。続々とファンが増え続けている。今回の追加により、ドリームビアに参画するブルワリー/取り扱い銘柄は、52社104銘柄となる。

新しく参画したのは、暁ブルワリー。「人に自然にやさしく」をコンセプトに、岩手山の麓に構えるオーガニック専用の醸造所。敷地内に流れる日本名水百選の「金沢清水」の天然水を使用し、自然環境への負荷を極力減らしたいという想いから、八幡平の地域資源である地熱発電を99%使用し、醸造後の麦芽を近隣の動物の飼料へ再利用するなど循環型ブルワリーを目指している。「ドラゴンアイスカイ」は、麦芽もホップもオーガニック100%。清んだ味わいのすっきり喉落ちの良いビールとなる。

iamond Breweryは、「ダイヤモンドの原石を見つける」ような原石の奥深い魅力をクラフトビールづくりで表現するブルワリー。地産地消やフードロス、SDGsを意識し、美味しいだけでなく飲むときのワクワク感も追求している。「Sexy Reddy IPA」は、風味豊かなモルトと華やかなホップの香りとのバランスが良いレッドIPAとなる。

ほか、ゴールデンラビットビールの「青二才」、「えめらるど」など。