2021年10月22日 18:16
5

ウエニ貿易は、せっけんの香りをテーマにしたコスメティックブランド「アクアシャボン」から、吊り下げて使用するペーパータイプの室内芳香剤「アクアシャボンエアーフレッシュナー」を11月6日に発売する。

香りのラインアップは、アクアシャボンシリーズの中でも人気の高い6種類。好きな場所に吊り下げるだけで、いつでもどこでも清潔感のあるシャボンの香りを楽しめる商品となる。

2020年6月に発売した「アクアシャボンリードディフューザー」は、生活に溶け込みふんわり広がるシャボンの香りとシンプルでおしゃれなデザインが評価され、累計出荷本数4万本を突破。人気のアクアシャボンの香りを、より手軽に、より多くの空間で楽しんでほしいという思いを込めて、「エアーフレッシュナー」の発売に至った。吊り下げるだけで簡単に使えるエアーフレッシュナーは、クローゼットや車などの狭い空間や安定しない場所にもおすすめのアイテムとなる。

ペーパータイプのフレグランスは、場所をとらず液漏れの心配もないので、どんなところにも吊り下げるだけで香りを楽しめる。おすすめの使用シーンは、部屋のドアノブ、クローゼット、トイレ、車。表面は香りのイメージカラーを基にしたグラデーションに、ブランドロゴをあしらった小さなタグのようなデザインがアクセントになっている。

アクアシャボンエアーフレッシュナー」は1枚330円(税込)。11月6日発売。