2021年10月22日 12:54
4

BOLDLY(ボードリー)は、岐⾩市が岐⾩市街地において、10月23日~31日まで実施する自動運転バスの実証実験に関する業務を受託した。本実証では、2021年5月に開庁した岐⾩市役所の新庁舎とJR岐⾩駅の間の往復約5キロメートルなどを、ハンドルがない自動運転車両「NAVYA ARMA」が運行する。

公道でハンドルがない自動運転バスの実証実験を行うのは、岐阜県では初めて。BOLDLYは、自動運転バスの信号協調に関する実証を過去に6回実施しており、本実証は7回目となる。

本実証では、一部の交差点では、通信により交通信号機と協調することで、「NAVYA ARMA」が信号機の色などの情報を取得。信号を通過するタイミングを、自動で判断して走行する。さらに、岐⾩市役所内に設置したBOLDLYの自動運転車両運行プラットフォーム「Dispatcher(ディスパッチャー)」を利用。自動運転バスの運行状況や車内の様子の遠隔監視や、乗車運賃のキャッシュレス決済を見据えた顔認証による乗客の確認と擬似決済の実験を行う。

BOLDLYは本実証への参画を通して、自動運転バスの社会受容性をさらに高めるとともに、新たな技術の検証を進める。なお、本実証では、岐⾩ダイハツ販売の協力の下、「アバター」を用いた非対面での乗車案内を行い、新型コロナウイルス感染症の拡大防止などに貢献する取り組みも行う予定。