2021年10月20日 17:58
1

麦の穂は、9月16日より京都で店舗を展開する「吉祥菓寮京都四条店」にて、数量限定で 「アフタヌーンティーセット」の予約を受け付けている。

1934年に創業、日本で初めて節分煎り大豆を商品として販売した「桂華堂」を前身とする「吉祥菓寮」は、きな粉の持つポテンシャルを最大限に引き上げ、さらに世界へ広げていきたいと2015年に「吉祥菓寮祇園本店」をオープン。遺伝子組み換えではない国産大豆のみを使用し、自家焙煎きな粉とともにこだわりのきな粉スイーツを提供している。カフェの看板メニューである「焦がしきな粉パフェ」はInstagramなどのSNSで人気となり、遠方から来店するファンもいる。見た目の美しさだけではない、大豆やきな粉を中心に素材を活かしたスイーツを幅広く展開し、京都から世界へときな粉の新しい価値を提案し続ける。

吉祥菓寮の「アフタヌーンティーセット」は、京都の昔ながらの家庭料理をイメージした京風「おばんざい」から、吉祥菓寮自慢の「自家焙煎きな粉スイーツ」を好きなドリンクと楽しめる贅沢なセット。当プランは2名での予約プランとなっており、親しい友人やパートナーとの素敵なティータイムに利用できる。

「アフタヌーンティーセット(2名分)」の販売価格は6600円(税込)。販売期間は9月16日~終了日未定。販売店舗は京都四条店限定となる。予約可能時間は、12時から、14時から、16時から。*各回5組限定。席の予約時間は各回100分となる。