2021年10月20日 12:06
d39582-15-c5ec1fc15930d463bbe8-0

バンソウは、12月、お肉が大好きな人のためのボードゲーム「ミートマスター」を発売する。

「ミートマスター」は、ボードゲーム「サラダマスター」の同シリーズ。「サラダマスター」は、国内最大級のボードゲーム即売会イベント「ゲームマーケット2021春」で初登場し、当日販売分が連日完売、人気のために一般発売日前に重版を決定したボードゲームだ。

「ミートマスター」のルールはとてもシンプルで、もっともお題に合う成分をもった肉カードを手札から出していくだけ。ただし、スタンドに立てた自分の手札の肉たちは名前しか見えないので、知ってるつもりには注意が必要。プレイ中は、他の人の手札の成分が見えるので、そこから推理をしたり、普段の食生活からの直感を信じてカードを出す。時には、他の人の手札にコメントして駆け引きをしかけるのもよい。どのカードが強いかはお題ごとに変わるので、思わぬ肉で勝てたりするかもしれない。勝った人はお題カードをもらえて、それを3枚集めたらミートマスターとして讃えられる。

1人でも遊べるルールも収録しており、人数を選ばずに肉たちと戯れることも可能。カードは全部で60種類。牛・豚・鶏など代表的な肉類をはじめ、意外な栄養をもつジビエ、魚介類など広い意味での「肉」たちが描かれており、眺めるだけでも楽しめる。

価格は2420円(税込)。発売予定日は12月上旬(バンソウ公式ショップにて先行予約受付)、ゲームマーケット2021秋で先行発売予定。

バンソウ公式ショップ予約ページ