2021年10月19日 18:08
4

九電グループの九電不動産及び、ソラーレホテルズアンドリゾーツは、「ランプライトブックスホテル福岡」を12月1日に開業する。また、ホテルの詳細情報を確認できる公式サイトを公開、予約受付を開始した。

ランプライトブックスホテルは「本の世界を旅するホテル。」をコンセプトとしたソラーレホテルズのブランドで、「ランプライトブックスホテル福岡」は、名古屋と札幌に続き国内3軒目、九州初出店となる。

客室はくつろいで本を読むためのソファと、適した明るさに調光できる照明を全室に完備している。ウォールシェルフには、オススメの本が置かれており、普段手に取らない本との出会いを楽しめる。バスルームは、読書の合間に身体をリフレッシュできるよう、ゆったり入浴できる洗い場が独立したバスタブ付きタイプとなる。(ユニバーサルルームを除く)

ホテルの1階には、宿泊者以外にも利用できる24時間営業の「ブックストア」と「カフェ」を設ける。ブックストアでは、本にまつわる雑貨や「旅」と「ミステリー」を中心に約4000冊の本を取り揃え、福岡に所縁のある物語や、福岡出身の作家の著書も用意する。※カフェのフード提供時間は7時~22時。※営業時間は変動の可能性あり。ホテル宿泊者は、ブックストアから好きな本を選んで購入せずに客室に持ち込める「BOOKS TO GO」のサービスを提供する。

ランプライトブックスホテル福岡」は12月1日に開業。公式サイトではお得な開業記念特別プランを用意している。