2021年10月19日 16:26
4

町工場の技術と想いをECにのせて届けるrefactoryは、パイフォトニクスと協力。高指向性LED照明「ホロライト」を用いて鳥類やその他獣類を追い払う新製品「ホロライト・チェッカーズ」の普及を推進する。

ホロライト・チェッカーズとは、光を高速で反転照射する仕組みを利用し、鳥獣類を追い払う携帯型の鳥獣対策LED照明。光学機械器具の製造・販売を手掛けるパイフォトニクスが開発した、新しい鳥獣被害対策器となる。操作方法は対象箇所へ照射するのみとなり、簡単に使用が可能。高速での反転照射は人間の目には刺激が少なく、目の応答性が高い鳥獣には強い刺激を与えるよう設計されている。

主な特長は、無音・無臭・安全であること。光による追い払いで、周囲への騒音や異臭などが発生せず、住環境への影響を最小限に抑える。また機器は軽量のため、片手で持って容易に照射操作が可能。専用リュックにポータブル電源やアダプター等がセットになった状態で届けられるので、作業負担を削減することが出来る。加えて、街路樹や建物の看板など、遠距離で照射が可能なため利便性が高く、狙った場所のみを照射することで周囲への光害も最小限に抑えることが出来る。

refactoryでは、宮崎市役所入口のワシントニアパームをねぐらとしているムクドリに対して同製品を用いて実証実験を行った。短期間での実施のため、ねぐらの移動は確認出来なかったものの、照射時の忌避効果が高いことが確認されている。詳しくはこちら