2021年10月18日 11:33
d65082-7-db2cf44f3ac202ba6cba-0

ウェルネスワークは、「スポーツエールカンパニー2022」認定取得を目指す企業向けに、「ウェルネスワークプログラム~スポーツエールカンパニー2022~」を10月25日より開始する。

同社は、「働きながら健康になる職場づくり」を支援している会社。心身ともに健康に働ける企業が世の中に増えていくことを目指し、人事・労務の専門家である社会保険労務士、予防医学、健康管理のスペシャリストである健康管理士の資格を持つ同社代表が、企業のアドバイザーになり、健全な経営計画や体制づくりのためにコンサルティングする。

スポーツ庁は、スポーツ実施率の低い「働き盛り世代」のスポーツ参加促進を目的として、従業員の健康増進のためにスポーツ活動の支援や促進に向けた積極的な取り組みを実施している企業を「スポーツエールカンパニー」として認定している(認定期間1年)。認定された企業の取り組みを広く周知することで、他企業への横展開を促し、ビジネスパーソンのスポーツ実施率の向上を目指すとともに、従業員の健康管理を考え戦略的に取り組んでいる企業の社会的評価の向上を図るとしている。

「ウェルネスワークプログラム~スポーツエールカンパニー2022~」は、認定要件に対応した同社オリジナルのチェック項目に基づき、取組内容のヒアリングを通じて、取組結果の評価・課題の見える化・改善計画の提案を行い、「働きながら健康になる職場づくり」に取り組んでいる企業の社会的評価の向上を図る。

費用は5万5000円(税込)。サービス開始日は10月25日。

詳しくはこちら