2021年10月15日 13:16
d29291-46-cfd32562a1e51521bb93-0

ユニメディアが運営する、ふるさと納税サイト「ふるさとプレミアム」は、10月14日より、新たにクラウドファンディング型ふるさと納税「ふるさとプレミアムクラウドファンディング」のサービスを開始した。

同社は、AI、ブロックチェーンなどテクノロジー開発と事業活用を手がけ、様々な企業のデジタルトランスフォーメーションを推進する企業。スマートフォン向け広告や、ふるさと納税サイトも展開しており、企業の課題解決やサービスをサポートする。

今回の「ふるさとプレミアムクラウドファンディング」では、今後、自治体または、自治体が認めた個人・団体がクラウドファンディングのプロジェクトオーナーとなり、「ふるさと納税」の制度を利用して資金を募る。募集中のプロジェクト例は、大阪府泉佐野市『「ヤッホーブルーイング大阪ブルワリー(仮称)」創造プロジェクト』、鹿児島県大崎町『「2022 Japan Athlete Games in Osaki」の開催に向けた応援をお願いいたします』、北海道倶知安町『国際的山岳リゾート「ニセコ」の中心の駐車場を再整備することで地域のシンボルとなる観光拠点空間を創りたい!」など。

「ふるさとプレミアムクラウドファンディング」は、今後もふるさと納税制度を活かしたまちづくりに取り組む自治体を応援し、地域の課題解決や活性化を目指す様々な取り組みを展開していく。

ふるさとプレミアムクラウドファンディング