2021年10月15日 13:14
d53134-21-f0602602e721f2373922-0

ライトライトが運営する「クラウド継業プラットフォーム relay(リレイ)」は、千葉県館山市のゲストハウス「tu.ne.Hostel(ツネホステル)」の後継者募集をサポートする。

「relay」は、事業を譲りたい経営者と、事業を譲り受けたい候補者をマッチングさせるサービス。従来のM&Aマッチングサイトと異なり、どんな想いで企業や店舗を運営してきたか、オーナーの横顔を含めた想いを記事化し、後継者を公募するという特徴がある。

年間平均気温16℃以上の温暖な気候に恵まれ、マリンスポーツを目当てに訪れる観光客も多い千葉県館山市。JR館山駅から徒歩7分の場所にあるのが宿泊施設「tu.ne.Hostel」だ。ビジネスホテルやリゾートホテル、旅館しかない館山駅の徒歩圏内で、気軽に一人旅ができる宿として親しまれ、「館山にツネホステルあり」というブランディングを確立している。ツネホステルは、館山市で不動産業を営む漆原秀さんが2019年に開業した。現在漆原さんはツネホステルが10年後も20年後も館山のシンボルとして欠かせない存在であり続けるために、ゲストハウスを引き継ぐ、若い後継者を探している。

譲渡の他にも賃貸として貸し出して運営するパターンや、雇用して責任者として運営してもらうパターンなど、希望者の状況にあわせた複数の引き継ぎ方を選べる今回の後継者募集。他にも、周りに競合となる施設が少ないことや、館内に飲食店の許可を取っている部屋があり飲食業としての展開も期待できることなど、ゲストハウスを運営したい人にとってはまたとない条件かもしれない。

後継者募集ページ