2021年10月14日 16:42
9

スナックミーは、11月15日よりオープンする「b8ta Tokyo – Shibuya」にて、おやつのサブスクサービスsnaq.me(スナックミー)と、プロテインバーCLR BAR(クリアバー)を出品する。

b8ta(ベータ)は、新しい「発見と体験」が生まれる場所をテーマにした体験型店舗。2015年にアメリカ・サンフランシスコで誕生し、RaaS(Retail As a Service / 「サービスとしての小売」)モデルを活用することで、現在、世界で20店舗を展開している。「b8ta Tokyo – Shibuya」は食品カテゴリーの五感に訴える体験をひとつのコンセプトにしており、スナックミーも2ブランドで参画する。

出品するおやつ体験BOX「snaq.me」では、ユーザーごとの好みを「おやつ診断」を通して導き出す。1000億通り以上の組み合わせから、、食べきりサイズで8つのおやつを詰め合わせて届ける。おやつは、日本全国の生産者と一緒に開発した、100種以上のオリジナル商品。サブスク(定期便)サービスのため、毎回異なるおやつが届けられる。

また、プロテインバーブランドCLR BARの初の試食販売を行う。CLR BARはフルーツやナッツなど極限まで原材料を絞り、素材の美味しさをそのまま閉じ込め、スイーツのような美味しさを実現したプロテインバー。砂糖や甘味料、小麦粉、添加物を一切使用せずに、そら豆などのたんぱく質を10g含んでおり、様々なライフスタイルで活用できる。