2021年10月14日 13:29
d63174-16-bb783aea53aacb6aedb8-15

日本美容創生は、美容室「Atelier kazu」の協力のもと、通い慣れた美容院で、理学療法士に健康の悩みを相談できる、オリジナルセラピー「フィジカルケア」の試験導入を、10月6日より開始した。

日本女性の婦人科・検診受診率は低く、特に婦人科系の疾患は、予防や早期発見が必須とされている中、日本女性の婦人科がん検診の受診率の低さが問題視されている。女性と理学療法士、美容室の三者をつなぐマッチングサービス「Beauty Venue」を利用すれば、通い慣れた美容室で、人体工学に精通した理学療法士から、健康に関するカウンセリングやストレッチ、より健康的で美しい姿勢を手に入れるための運動プログラム、一人ひとりの状態に合わせて身体の歪みを改善していくためのアドバイスを受けることができる。

理学療法士が提供するのは、実証実験をかさね開発されたオリジナルセラピーメニュー。日本美容創生は、人体工学に精通した理学療法士の人々と連携し、女性の悩みや関心ごと、健康状態や疾患の傾向などを踏まえたオリジナルセラピー「フィジカルケア」を開発した。「フィジカルケア」は健康系と美容系の2種類のメニューで構成されている。

料金は1回あたり30分4000円(税抜)。開始日は10月6日。実施店舗は「Atelier kazu」(東京都渋谷区笹塚1-48-14 2階)。今後は、全国の美容室で同サービスの導入を進めていく。

Beauty Venueの詳細・登録(セラピスト / 美容室オーナー