2021年10月13日 16:54
3

PETOKOTOは、佐藤貴紀さんが、取締役副社長CVO(Chief veterinary officer)兼獣医師に就任したことを明らかにした。今後、獣医療とITを掛け合わせたサービス向上及び新たな価値創造に取り組むとともに、上場に向けたガバナンス強化等を目的に、新経営体制を始動する。

同社は、ペットがモノとして扱われる産業の「パピーミル」「殺処分問題」などの社会の大きな負を、デジタルのDXと家族品質のFX(Family Transformation)の力で解決を目指してきた。出逢いの場所として保護犬猫マッチングサイト「OMUSUBI」、情報の場所としてペットライフメディア「PETOKOTO」、食事の場所としてフレッシュドッグフード「PETOKOTO FOODS」を展開。

「OMUSUBI」と「PETOKOTO」は合計で月間400万PVと国内最大級規模まで成長。また「PETOKOTO FOODS」は前年比600%増、前年月比1000%増加(2021年2月)と、多くの犬の飼い主の支持やビジネスパートナーの応援を追い風に成長を続けている。

佐藤さんは、2015年から社外取締役として獣医療領域をサポートを行ってきたが、臨床の経験をITを掛け合わせることで新たな価値創造を目指すため、社内取締役に就任することとなった。今後は新経営体制となり、これまでの知見や経験を活かして強い組織作りを指揮し、ミッションの実現を推し進めていく。