2021年10月13日 11:42
d43647-118-132b8005be8e24e964f0-0

ブランディングテクノロジーは、10月12日より、ブランド・マーケティング資産を蓄積、運用し、コロナ禍における中小・地方企業のデジタルシフトによる業績成長を支援する「ブランディングバンク」β版をリリースする。

これまで同社は、3000社を超える中小・地方企業様のブランディングに携わってきた。「ブランディングバンク」は、経営・事業・マーケティング戦略をフレームワーク活用によって、見える化・運用できる仕組みをつくることで、企業の業績成長を支援する。

ブランド・マーケティング資産は、企業のなかでもデータ化・蓄積がむずかしく、運用ができていない状況にあった。「ブランディングバンク」では、企業が保有するブランド・マーケティング資産をフレームワークによってデータベース化することを可能とする。同サービスは、中小・地方企業に寄り添ったサービス設計をしている。さらに、「ブランディングバンク」では、フレームワークを活用することで、ブランド・マーケティング資産のデータを見える化・管理・運用できる仕組みを構築。「ブランディングやマーケティングの強化をしようと思っても、何から手をつけて良いかわからない」という課題を解決する。

今回、β版として提供する「ブランディングバンク」のテスト企業を5社限定で募集。「ブランド・マーケティング戦略を見える化」する独自シートを開発しており、無料体験ができる。

申し込みサイト