2021年10月12日 11:00
d64443-1-17131053af7d03c22eaa-9

indentは、デジタルハリウッドが運営するデジタルハリウッド大学と連携し、在学中の学生が創作時に利用できる執筆ツールとして、物語の創作をサポートする執筆ツール「Nola(ノラ)」を導入する。

「Nola」は、indentが運営する作家専用執筆ツール。PCとスマホの双方で、データを同期して利用できることに加え、プロットや登場人物の管理などを通して、構造的な物語の創作をサポートできるのが特徴だ。「物語の構成や設定を保存して、それを見ながら執筆できるサービスがあったら便利かな。」という思いから着想をはじめ、小説を書いている作家の人々から意見を聞きながら、書き手の創作の一助になるようなツールの開発や作家デビューにつながるような取り組みに向け、運営してきた。

デジタルハリウッド大学では、授業のカリキュラムとしてストーリー理論の理解と制作技法を学ぶための、ストーリー創作演習という科目があり、プロット作成、物語構成、キャラクター設定などを幅広く学ぶ。今回の取り組みでは、アニメ制作や映像制作などを学ぶ同大学の学生が「Nola」を活用することで、プロット制作や登場人物・世界観の設定管理を一括して行うことができる。また、これらの設定情報を閲覧しながら原稿を執筆することで軸のブレないストーリー設計をサポートする。「Nola」の導入によりこれから未来に羽ばたいていく学生を些細ながらサポートして、より快適な執筆環境の提供ができたらと考えている。

Nola公式サイト / デジタルハリウッド大学