2021年10月11日 18:25
7

10月8日、渋谷ヒカリエ8階「Creative Space 8/」にシェア型書店「渋谷〇〇書店(シブヤ・マルマル・ショテン)」がオープンした。

渋谷〇〇書店は個人に棚を貸し出し、「棚主」となってもらい、共同で運営するシェア型書店。棚や運営をシェアすることで、各人にかかる金銭・時間といったコストの分散を図り、さまざまな人に「本を選び、本を売る」ことを楽しんでもらう体験を提供する。

30坪弱の店舗スペースには都内最大規模となる130以上の本棚を用意し、棚主それぞれが好きな本を持ち寄り、販売する。店内には小上がりの読書ブースもあり、ゆっくり本を楽しむことができる。また、著者や編集者を招いた「企画棚」などを設ける他、コミュニティ醸成のため、イベントやオンライン配信用のスペース利用、アート作品などを展示するギャラリーなども展開する予定だ。「渋谷◯◯書店」のテーマは「偏愛」。渋谷から、「偏愛に満ちた世界」の創出を目指す。

棚主を募集中。入会金は4950円(税込)。利用料金は一棚あたり月額4950円(税込)。棚サイズは高さ37cm×幅37cm×奥行32cm。利用期間は最短3か月から。書籍販売1冊ごとに手数料として100円(税込)を支払う。3カ月に一度以上、店番シフトがある。

本の購入は現金のみの取り扱い。クレジットカードや電子決済は対応していない。新刊書籍の取り扱いはなく、個人間取引による古本の取り扱いを行う。

詳細はこちら