2021年10月11日 17:41
2

DIVE INTO CODEは、今年9月にリリースしたサブスクリプション型プログラミング学習「Webエンジニアステップアップコース」に月額1010円(税込)で学べるライトプランを、デジタルの日を記念し10月13日より提供開始する。

DIVE INTO CODEは、Rubyアソシエーションからプログラミングスクールとして唯一認定教育機関として認められている。プログラミングの基礎を学んだ上で、Webアプリケーションを開発し、現場で使われるツールや開発サイクルを経験できるコースである「Webエンジニアコース(フルタイム)」を働きながら安価に学ぶことができるコースとして、「Webエンジニアステップアップコース」を先月リリースした。

「Webエンジニアステップアップコースライトプラン」では、エンジニアという職種の業務内容がテキストに反映されており、それぞれのエンジニア職とそのレベルごとにロードマップを用意している。これに沿って学習することで、自分がなりたいエンジニア像に求められるスキルを習得することができる。また、教材は都度アップデートされる。これまで1000名以上が学び、様々な質問や回答が記載された過去の質問投稿がいつでも閲覧できる。

DIVE INTO CODEの受講生限定のコミュニティに参加でき、コミュニティ内で開催されるイベントへの参加や、受講生同士のもくもく会などの企画や参加ができる。

「Webエンジニアステップアップコースライトプラン」の利用料は月額1010円(税込)。

詳細はこちら