2021年10月08日 18:48
10

マルアイは、長年販売する段ボール製の収納アイテム「タフボックス」シリーズのラインアップとパッケージデザインをリニューアルし、10月8日より販売を開始する。

在宅ワークが常態化しおうち時間が増える今、快適な作業環境を求め、部屋の整理をする人が増えている。そうした中、整理整頓に便利な「タフボックス」シリーズの売り上げが伸びている。そこで「タフボックス」シリーズ誕生から10年という節目を迎えた今年、ラインアップとパッケージデザインをリニューアルした。

「タフボックス」シリーズは、段ボール製の収納ボックス。フタ付きのボックスは、書類や本、CDなどを収めるのに最適。さまざまなシーンで使いやすい無地の「クラフト」と、内容物を記録でき管理しやすい「ドキュメント」の2タイプを展開している。そのほか書類の保管に便利な「ファイルボックス」や、家庭だけでなくオフィスやイベントでも活躍する「ダストボックス」などをラインアップしている。中でもフタ付きのボックスは、耐荷重約100kg。頑丈なつくりのため積み重ねても潰れる心配がない。またボックスとフタが一体となる構造は特許を取得している。

「タフボックスドキュメンA4ホワイト5枚」本体価格は、オープン価格(参考価格3850円)。「タフボックスドキュメントA3ホワイト5枚」本体価格は、オープン価格(参考価格4675円)。「タフボックスドキュメンA3ホワイト」本体価格は、オープン価格(参考価格935円)となる。