2021年09月17日 16:22
3

重炭酸入浴剤の開発を手掛けるホットタブは、「NUCSS健康浴」を自宅で体験できる、「重炭酸入浴剤HOT TAB」3シリーズを、9月1日より新発売した。

NUCSS(ナクス)は「Not Using Chemical Soap & Shampoo」の略で、同社の考えに基づいて考案したオリジナルの言葉。合成化学洗剤や殺菌剤など、化学物質を多量に含む石鹸やシャンプーは交感神経を緊張させ、血流を低下、体を冷やすと言われている。ホットタブはこれら化学洗剤による洗い過ぎをなくし、重曹・クエン酸・ビタミンCだけで体を洗う「レスケミカル」な健康入浴を目指している。また、残留塩素も瞬間に中和除去し、脱塩素する。

このたび発売されるのは、NUCSS健康浴のために開発されたホットタブの代表商品「薬用HOT TAB WELLNESS(ホットタブウェルネス)」。運動後の筋肉疲労回復を温浴効果で効果的に促す「薬用HOT TAB RECOVERY(ホットタブリカバリー)」。ホットタブ専用のシャワーヘッドと合わせて使用し、シャワーからも重炭酸イオンの湯を浴びることのできる「HOT TAB SHOWER(ホットタブシャワー)」の3タイプ。詳しくはこちら

なお、ホットアルバム炭酸泉タブレットから発売中の「薬用ホットタブ重炭酸湯Classic(医薬部外品)」は、引き続き販売し、公式HPから購入できる。