2021年09月17日 16:06
d5110-820-46a1dead443eeb380b98-0

エイチ・アイ・エスのアメリカ現地法人H.I.S. International Toursは、サステナブルツーリズムを推進するための新ブランド「Copolo」を立ち上げ、アメリカ、カナダ在住者に向けた旅行予約オンラインサイトをリリースした。

コロナ禍以前の観光業は、世界のGDPの10%以上を占め、世界の雇用の「10人に1人が観光従事者」だった。コロナ以前の世界の経済成長率が2.5%なのに対し、業界の成長率は3.5%と高く、重要な産業の一つに位置付けられている国や地域も多くある。一方で、旅行者の増加に伴いさまざまな問題も浮き彫りになった。なかでも、観光地におけるオーバーツーリズムがもたらす環境への影響は世界各国で問題となっている。

HISは、観光業全体を持続可能なものにすべく、サステナブルツーリズムを推進する新ブランド「Copolo」を立ち上げ、予約時に旅行者自身の意思で、環境に配慮した旅の仕方・ホテル・レンタカーなどを選択できる、旅行のあり方を提案する。

「Copolo」は、気候変動対策のスタートアップ企業であるCHOOOSEと提携し、旅行者が自身の旅行により排出される二酸化炭素をフライト・ホテル・レンタカーごとに計算することができる。旅行予約の際、カーボンオフセットのオプションを加えることができ、自身の旅行で排出される二酸化炭素のオフセットプランをシームレスに提供。算出されたカーボンオフセット料金は、二酸化炭素量に相当する。受け取った資金は、CHOOOSEを通じ、二酸化炭素の排出を削減、捕捉、または回避するプロジェクトの支援に充当される。

Copolo